門川農業高等学校校章 宮崎県立門川農業高等学校
サイトマップへのボタン
CONTENTS(コンテンツ)
学校紹介へのボタン
教育方針へのボタン
校内行事へのボタン
学科紹介へのボタン
部活動紹介へのボタン
農業クラブへのボタン
農産物紹介へのボタン
トップページへ戻る
広報誌「篤実剛健」
総合学科紹介へのボタン
中学生の皆さんへ

学校紹介
 宮崎県の県北唯一の農業高校として発展を続け、平成18年度には創立90周年を迎えた伝統と歴史のある学校です。

 これまでは,生物林学科、食品科学科、福祉科の3学科があり、各学科特色ある教育がなされてきました。

 平成17年4月よりこれら3学科は募集停止となり、3学科の専門教育をベースに新たに総合学科が創設されました。
沿革
 大正5年(1916年)に『東臼杵郡立農学校』として設立され、その後、『宮崎県立富高農学校』・『宮崎県立富島高等学校』を経て、昭和39年に『宮崎県立門川農業高等学校』として分離独立をしました。

 分離独立当初は、県北の農業や林業の後継者を育成することを第一の目的としていましたが、現在では、農林業・食品産業・福祉をはじめとする産業界の各分野に貢献できる人材を育成しています。
校訓
「篤実剛健」校訓碑の写真 我が校は、「篤実剛健にして自ら克く働く人となれ」という言葉をもとに「篤実剛健」を校訓にしています。この言葉は「人情に篤く誠実で、強く健やかであれ」という意味です。
校章
校章ダイナミックに打ち寄せる日向灘の波の姿と、意欲的に学び躍動する生徒の様子を重ねています。また、波の形は門川高校の「門」及び「学びの門」も象徴しており、中央の「高」は学びの門を力強く押し開こうとしている生徒の様子を表しています。配色は本校の新スクールカラー(緑、青、赤)の3色です。
シンボルマーク
シンボルマーク門川町の自然(山、大地、川、海)と地域(人)を最大限に生かした教育をめざす新生門川高校の教育理念を、3つの波で表現しています。3つの波は新スクールカラーの3色で構成され、緑は山と大地、青は川と海、赤は人を表し、それぞれが渦状に配置され、ひとつに融合する様子をデザイン化しています。
校訓
篤実剛健
人情にあつく誠実で、強くすこやかであれ
校訓を実現するための行動目標
明朗めいろう 今日も1日、笑顔で元気なあいさつをしよう!
自律じりつ 正しい方向へ向かおうとする強い意志と行動力を身につけ、実践しよう!
創意そうい いつも新しいものを創り出そうとする意欲をもとう!
キャッチフレーズ
「みつめよう未来、かたりあおう夢」
マスコットキャラクター
マスコットキャラクター門川沖のビロウ島は国の天然記念物カンムリウミスズメの世界最大の繁殖地です。このカンムリウミスズメについて本校農業クラブ研究班活動でも取り上げ、研究しています。世界的にも貴重なこの鳥を本校のマスコットキャラクターに指定し、本校PR等に生かしていきたいと思います。
交通アクセス
門川町の位置の地図 門川町の位置
 延岡市より、車で30分
 日向市より、車で20分
 宮崎市より、車で2時間

門川町は宮崎県の北部に位置し、北は延岡市、 北方町、南は日向市、東郷町、西は北郷村にそれぞれ接しており、東は日向灘に面しています。


門川高校の周辺地図
※門川駅から徒歩15分

宮崎県立門川高等学校
〒889-0611 東臼杵郡門川町大字門川尾末2680
TEL.0982-63-1336

トップページへ戻る
Copyright (C) 2004 Kadogawa Agricultural High School., All Rights Resrved.