top image
 


宮崎工業高校写真部について 1972年(昭和47年)頃に創部した40数余年の歴史を持つ部活動です。その間、九州大会や全国大会出場など多くの実績を残してきました。近年は、フィルムカメラからデジタルカメラに移行し、宮崎県高等学校総合文化祭をはじめ、いろいろな公募展やコンテストに挑戦しています。※「宮崎工業高校80年誌」より

活動内容 現在16名が在籍しています。活動は個人撮影が中心になります。活動時間は特に決まっていませんが、週に3回集まり、撮影した作品の講評会を行ったり、近くにある天神山公園で撮影を行っています。モットーは ”24時間、365日シャッターチャンスはある” です。

活動実績(平成28年度) ・第38回宮崎県高等学校総合文化祭 銅賞
・平成28年度写真専門部技術講習会 優秀賞
・平成28年度宮崎神宮大祭コンテスト U-18高校部門 準特選、入選
・宮崎日々新聞社「窓」欄掲載
・マイハピネスフォトコンテスト出品他

作品紹介
 
     
 
 

活動の様子

カメラについて 個人で必要になります。スマートフォン等以外のデジタルカメラであれば、何でもよいのですが、シャッタースピードや絞りの設定ができるカメラが望ましいです。一眼レフである必要はありません。ほとんどの部員は、コンパクトカメラで撮影しています。

戻る