学校経営目標(全日制)


 

 教育目標

  日本国憲法、教育基本法の精神に則り、宮崎県教育基本方針、宮崎県教育振興基本計画及び宮崎県人権教育基本方針に基づいて、生徒一人ひとりの個性を生かす教育の充実に努めながら、郷土並びに国家社会に貢献できる心身ともに健全で心豊かな生徒を育成する。さらに科学技術の進展に対応して工業教育の充実を図り、広い視野を持ち創造力豊かな工業技術者の育成に努める。

 

   

    「努力」「誠実」「創意」

 

 スローガン

「Never give up! 夢実現!」

 

 目指す学校像

@ 生徒の夢実現へ向けて、個性や能力を最大限に伸ばす学校

A 文武両道を推進し、「学ぶ力」と「豊かな心」を育み、社会に貢献できる人材 を育てる学校

B 生徒たちの満足度の高い学校、職員にとっても居心地がよくやりがいのある学校、保護者や地域に信頼され、子どもを行かせたい学校

 

 目指す生徒像

@ 夢や希望を持ち、を立て、その実現へ向けて信念を持って努力する生徒

A 「授業」「部活動」「資格取得」に熱心に取り組み、困難に挫けない気力のある生徒

B 「学ぶ力」と「豊かな心」を培い、我が国の次代を担う気概を持った生徒

C 挨拶を励行し、主体的に「マナーアップ」に努める生徒

 

 学校重点目標

(1) 「文武両道」の推進

(2) 「人間力」の育成

(3) 「キャリア教育」の推進

(4)  安心・安全・開かれた学校づくりの推進

 

 学校重点目標達成の視点(努力事項)

学校重点目標を達成するために、次のような視点で取り組む。

(1)  文武両道の推進

@ 授業公開週間の設定、研究授業の実施等により教師が授業力を磨く。

A ICTを活用するなど授業の工夫改善を推進し、わかる授業に努める。

B 「学び方」を習得させ、自宅学習の習慣化を図る。

C 資格取得・検定合格を推進する(ジュニアマイスター顕彰の活用促進)。

D 生徒一人「一部」所属を目指し、学校生活の充実感を増す。

E 部活動の活性化を図り、活動実績の向上を期す。

F 学業と部活動が両立できるよう手だてを講じる。

 

(2) 「人間力」の育成

@ 挨拶を励行し規律を守る「マナーアップ」の生徒への周知・理解を図り、職員の共通理解のもと全員でその実践を図る。

A 校内の諸行事や生徒たちの諸活動の充実を図る。

B 道徳教育、人権教育、特別支援教育、教育相談を充実させる。

C 健康・安全・食育に関する教育を充実させる。

D  読書活動を推進する。

 

(3) 「キャリア教育」の推進

  @ キャリア教育全体計画に基づき、具体的な指導計画の推進を図る。

A 進路に対する意識の高揚を図る。

B インターンシップ、職業講話などの体制や内容の充実を図る。

C 積極的な企業訪問と的確な進路指導により、就職内定率100%をめざす。

D 進学希望者及び公務員志望者に対する指導体制を充実させる。

 

(4) 安心・安全・開かれた学校づくりの推進

@ ホームページ、広報誌、リーフレット等による広報の充実に努める。

A オープンスクールや学校説明会における情報発信の工夫・改善に努める。

B 保護者が学校行事により関心を寄せ、多く参加いただける手立てを講じる。

C 幼保・小中学校・高校・特別支援学校・大学や地域・企業との有為な連携・交流に努める。

D 地域イベント・ボランティアなど地域の活動を教育資源として最大限に活用する。

E 施設設備の「安全管理」を徹底するとともに、「人的要因」で起こる危機的状況の未然防止と迅速な対応に努めることで安全で安心な学校生活の保障をめざす。

F あらゆる場面を想定した避難訓練の実施を通して、命を守るための判断力と実践力を養成する。