top > 学校概要

学校概要

Outline of school

 学制改革に伴い宮崎県立宮崎農業学校並びに宮崎県立宮崎工業学校(明治37年12月2日宮崎郡立職業学校として発足、大正10年3月31日宮崎県工業講習所、大正13年5月17日宮崎県宮崎工業学校、昭和3年3月30日宮崎県立宮崎工業学校)並びに宮崎県立第2高等女学校(明治37年12月2日宮崎郡立職業学校として発足、大正7年5月1日宮崎郡立技芸女学校、大正11年4月1日宮崎県宮崎技芸女学校、昭和3年4月1日宮崎県立宮崎女子高等技芸学校、昭和18年4月1日宮崎県立第2高等女学校)を併合し、新制総合高等学校を設置する。

 昭和23. 4. 1  宮崎県立宮崎大淀高等学校創立、全日制課程、定時制課程を設置
           設置課程
            全日制 普通科
                工業科(機械・電気・工業化学・建築・木材工業)
                農業科(農業・林業)
            定時制 農業科、工業科(機械・電気・建築)
 昭和23.12. 4  定時制生目分校開校(生目村大字浮田、生目青年学校跡)農業、家庭
 昭和24. 4.30  定時制課程在籍生徒数合計86名(男子77、女子9名)
 昭和25. 4. 1  家庭科課程(食物)新設
 昭和25. 5.26  生目分校、生目中学校南校舎に移転
 昭和27. 4. 9  生目分校移転(生目村立生目中学校構内に移転)
 昭和28. 4. 1  家庭科課程(食物)を家庭科課程(家庭)に変更
      5.26  生目分校校舎腐朽により生目中学校南校舎に移転
 昭和28. 4.30  定時制課程在籍生徒数合計233名(男子216、女子17名)
           (家庭17、機械55、電気67、建築45、農業49名)
 昭和31. 4.19  生目分校、独立校舎に移転(生目村大字浮田)
 昭和34. 4. 1  農業課程、宮崎農業高等学校として独立開校
 昭和35. 4. 1  生目分校、宮崎農業高等学校へ移管
 昭和36. 4. 1  定時制(夜間部)工業科設置(機械科・電気科・建築科)。
                          (各学科40名)定員120名
          定時制(昼間部)家庭科募集停止
 昭和37. 4. 1  普通課程、家庭課程第1学年は宮崎県立宮崎大淀第2高等学校として分離
      9. 1  定時制学校給食開始
 昭和39. 4. 1  普通科、家庭科の生徒が卒業、工業課程単独の高等学校となる
 昭和40. 4. 1  宮崎県立宮崎工業高等学校と校名変更
 昭和50. 3.31  図書館(鉄筋コンクリート造2階建)竣工 定時制専用教室竣工
 平成 6.11.18  創立90周年記念式典挙行
 平成15. 4. 1  2学期制導入
 平成16. 4. 1  単位制導入(平成16年度入学生から学年進行)
 平成17.11.12  創立100周年記念式典挙行
 平成20. 9.12  定時制60周年記念事業