学校紹介(About Us)
宮崎南をめざす皆さんへ
学校の沿革
校章の由来
校歌
教育目標
フロンティア科
進路状況
部活状況
学校いじめ防止基本方針
学校評議員会
パンフレット&制服
文部科学省指定事業
学校生活(SCHOOL LIFE)
教育課程
南高生の一日
鵬祭(おおとりさい)
生徒作品集
海外研修
学習
年間行事予定
事務情報(OFFICE)
入試
高校説明会
南高校のここが知りたい
各種手続き
アクセス
校内案内
お知らせ(INFORMATION)
最近の話題
保護者の皆さまへ
地域の皆さまへ
鵬同窓会
創立物語
甲子園物語
新たな伝統に向けて To you who hope for entrance
校長から 地域との連携 生徒会から モニュメント
「ハ イレベルな文武両道」を目指そう!
校長 児玉康裕  本校は、昭和37年の開校以来、これまで国内外で活躍する数多くの先輩諸氏を輩出してきた進学校です。

 部活動で学んだことを勉強に生かす!勉強で学んだことを部活動に生かす!
そういった「ハイレベルな文武両道」を実践目標に、1000名を超える生徒が日々、ともに学び、ともに支え合い、ともに高め合いながら夢の実現に向けて、懸命に努力を重ねています。

 学業面では、普通科・フロンティア科ともに、個々の学力や進路希望に応じて、可能性を最大限に伸ばすきめ細かな指導を行っており、毎年、卒業していく先輩たちは難関大学を含む数多くの国公立大学や私立大学等に進学しています。

 また、文部科学省から「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の指定を受け、宮崎大学や宮崎市役所と連携協定を結ぶなど、産学官と連携しての課題研究に取り組むことでグルーバルに物事を考える視点を持ち、その視点を活かして地域経済や社会に貢献する人材の育成にも取り組んでいます。

 部活動面では、文化部・体育部・同好会が40以上あり、それぞれが高い目標を掲げ、日々切磋琢磨しながら練習に励んでおり、九州大会や全国大会でも活躍しています。学校行事も盛んで、鵬祭(文化祭・体育祭)や生徒総会などを生徒自らが主体的に運営し、一人ひとりが大きく成長する機会となっています。

 夢に向かって、大学進学を果たすとともに、幅広い人間性を身につけたい生徒の皆さん、宮崎南高校でともに「ハイレベルな文武両道」を目指しましょう!
教師をめざす生徒&宮崎の発展に貢献したい生徒は宮崎南高校へ
 本校は、令和元年度より文部科学省の認定を受け、地域のリーダーとして、地域に根ざし貢献できる人材を育成するプログラムをすすめています。県内の大学や地域と連携しながら、自分自身の持つ力と故郷宮崎に誇りを持ち、宮崎でリーダーシップを発揮できる人材を育成しています。
「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」にかかる連携・協力に関する協定締結式
 平成28年5月25日に、宮崎南高校は、宮崎大学教育学部と連携協定を結び、現在も継続しています。これは、高校生の段階から将来教師を目指す生徒を育成するために、宮崎大学の先生が宮崎南高校に来て、将来教師として必要な講義をしたり、宮崎南高校の生徒が宮崎大学に行って、教育学部の学生と交流したりするものです。将来、教師になりたいと思っている皆さんは、是非、南高校に来て教師としての基礎を学んでください。
夢に向かって南高校で高校生活を送ってみませんか?
宮崎南高校生徒会
無限へと続く空の色
スクールカラーは無限へと続く空の色
 宮崎南高校は勉学に励みやすい環境のある学校です。例えば、静かに自学がしたいという人のための自習室や机があるため、集中して学習に取り組むことが出来ます。また、とても熱心に教えて下さる先生方ばかりなので、努力次第で苦手科目を無くすことができ、自分の志望校に近づくことが出来ます。

 本校は「ハイレベルな文武両道」をめざしているので、勉学だけでなく部活動も盛んです。全国大会や九州大会に出場する競技も多く、好成績を残している部活動がたくさんあります。また委員会活動や生徒会活動も活発なため、生徒が主体となって様々な行事を運営しています。

 南高校は上記の通り勉学、部活動共に精一杯励むことができるため、進学校に行きたいけれど部活動も頑張りたいという人にとてもおすすめです。私達と共に、夢に向かって南高校で高校生活を送ってみませんか?
40周年記念モニュメント 『飛べ鵬よ未来に向かって』
宮崎大学教授・日展評議員 平原孝明 作品
 2001年11月、創立40周年記念の銅像が建立された。正門から中央に見えるために、南高校を訪れた人は必ずこの銅像と出会うことになる。現在宮崎大学で教鞭をとっておられる平原孝明氏の作品である。

 創立当時、ここ月見ヶ丘は雑木で覆われた小高い丘であった。
 二人は、その丘に何の気負いもなくすくっと立ち、遥か遠くをみている。この学び舎からしっかり次の一歩を踏み出そうとしている。

 鵬達はこうして巣立っていく。
創立40周年記念の銅像の写真
飛べ鵬よ未来に向かって
ページトップへ