~思考力と判断力を育てる質と密度の高い授業~

自主自律の精神のもと、基礎学力の向上と想像力をはぐくみ、一人ひとりの個性を生かした進路指導の実現を目指しています。

 教育方針

 宮崎県教育基本方針及び宮崎県人権教育基本方針に基づき、「真理を探り、美にあこがれ、体を鍛え善を行う」活動を通して、志を高く自分に自信と誇りをもち、ふるさとを愛するとともに柔軟な国際感覚と国家及び社会に貢献する気概と力を備えた、知・徳・体の調和のとれたたくましい人材の育成をめざす。

 学校経営ビジョン

 よき伝統、校風を継承すると共に、組織的な学校運営に努め、生徒の実態や環境の変化を踏まえながら、教育活動の計画と実践、及び評価、改善を行う。そして、常に進化しつづける環境の中で、生徒が満足し、保護者や県民に信頼される学校づくりを推進する。
1.「学び」の質を高める学習活動を通して、生徒の学力向上・進路実現を図る。
2.自己存在感の高揚のもと、キャリア教育を推進する。
3.学校・家庭・地域・同窓会等との連携を通して、信頼される学校づくりを推進する。
4.開かれた学校づくりと対話を通して、学校力と教師力の向上を図る。

 ビジョン実現のための重点目標

(1)学習の質の定着

1.「授業研究の推進(量から質、探究的学習等)」、「予習・自学の推進を含めた学習
  スタイルの確立」により、「学び」の質を高める学習指導を通して、生徒の学力向上
  ・進路実現を図る。
2.「読書の推進」の活動を通して、学びの質の向上につなげる。
3.学習環境の整備と美化意識の高揚に向けた取り組みを推進する。

(2)自己存在感の高揚とキャリア教育の推進

1.「自立した人間としてのマナー・人権尊重」の確立を図る。
2.生徒一人ひとりの個性を大切にし、充実した高校生活を送らせる。
3.「行事・部活動・生徒会活動等の活性化」を図り、「自主自律」等の大宮精神の
  具現化に努める。

(3)情報収集・発信のさらなる充実と情報モラルの徹底

1.家庭・地域・中学校・同窓会等への情報発信を充実し、連携を深める。
2.適切な情報管理と情報モラル等のさらなる徹底を図る。

(4)学校改革(量から質への転換)の検証と職員研修の充実

1.質の定着のためのシステム(課題、課外等、テスト、・・・)構築を推進する。
2.学校改革の状況を多面的に検証・評価し、その改善を図る。
3.職員研修の充実と積極的な対話、OJTの推進により、学校力・教師力の向上
  を図る。
4.SGH(スーパーグローバルハイスクール)指定を受けての研究推進。