■いじめ防止基本方針■

 学校教育において、今、「いじめ問題」が生徒指導上の喫緊の課題となっています。 また、近年の急速な情報技術の進展により、インターネットへの動画サイトの投稿など、新たないじめ問題が生じるなど、いじめはますます複雑化、潜在化する状況にあります。

 こうした中、改めて、全ての教職員がいじめという行為やいじめ問題に取り組む基本的な姿勢について共通理解し、組織的にいじめ問題に取り組むことが求められております。

 こうした状況の中、平成29年3月に「いじめ防止対策推進法」が公布され、平成29年10月に「宮崎県いじめ防止基本方針」が策定されたことを受け、 本校におけるいじめの防止等のための対策に関する基本的な方針を「県立宮崎大宮高等学校いじめ防止基本方針」として定めるものであります。

 以下のファイルよりご確認ください。


「いじめ防止基本方針」

                 

  資料1「年間指導計画」    資料2「学校における職務別ポイント」


                 

資料3「生徒のサイン」      資料4「教室や家庭でのサイン」


                 

 資料5「いじめに対する措置」     資料5「時系列による流れ」