■SGHの概要■

 SGH(スーパーグローバルハイスクール)とは

 SGHとは「スーパーグローバルハイスクール」の略で、平成26年度から始まった国家事業で、初年度54校、今年度(平成27年度)56校、現在全国で110校が指定されています。
 県内では、初年度に五ヶ瀬中等教育学校が、今年度に宮崎大宮高校が指定され、指定期間はそれぞれ5年間です。SGH事業の目的は、「急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ、社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決力の国際的素養を身に付け、将来、国際的に活躍できるグローバール・リーダーを高等学校段階から育成する。」ことです。

 本校のSGHとは

 宮崎大宮高校では、文科情報科の生徒を対象に、「オールみやざきでグローバル・リーダーを育成する教育プログラムの研究開発」を大テーマとして、「郷土に対する誇りと柔軟な国際感覚にあふれる人材の育成」を目指します。生徒に、①グローバルな社会課題に対する問題意識、②国際社会で通用する汎用的な能力、③グローバルな社会課題を解決するための行動力・実践力、を身に付けてもらうために、研究や海外でのフィールドワーク等を行っていきます。

本校のSGHに関しては次のファイルをご覧ください。

【本校SGH案内】

【本校SGHパンフレット】

     【SGHパンフレット日本語版】    【SGH Pamphlet English ver】

※アイコンをクリックするとPDFでご覧いただけます。