平成25年度 第45回エクセルシア祭 文化の部 1日目

8月30日(金)にエクセルシア祭文化の部を行いました。

テーマ 響奏〜Infinite Possibilites〜

テーマ曲 ハピネス/AI
開幕式
生徒会副会長の開会宣言

エクセルシア祭実行委員長の話

 日南高校出身である坂本一信校長が高校生の頃はエクセルシア祭という名前ではありませんでした。 当時(第4回)の学園祭のテーマは 『1153+α』 これは当時の全校生徒が1153名で、それ以上の何かをしよう!という意味があったそうです。
 その当時は今のようにテーマ曲を選ぶのではなく生徒が作っていたという事で、坂本校長の同級生の方が作詞作曲した「学園祭讃歌」の熱唱で今年のエクセルシア祭が始まりました。
 生徒達は希望に満ちた青春時代の真っただ中にいます。一人一人にとって「一瞬一瞬がかけがえのない素晴らしい時なんだ」という事を意識、自覚する三日間になってくれるよう期待しています。
第4回エクセルシア祭のパンフレットを片手に話す校長
 熊猫高校野球部(生徒会執行部)による芝居とダンス
 KaVkimono-傾き者-によるダンス
 昨年度に引き続き現れた謎のダンサー『@理系』
 昨年度は個人発表、今年度はオープニングに参戦してきたガールズバンド『あのね。』
 毎年恒例の書道部による書吟、作品は期間中正門に飾ってありました。
 「恵風和暢〜舞い上がれ文化の華黒潮と誠の風薫る大知で〜」

クラス合唱
 11HR 『証』 指揮者:宮田 伴奏者:上田
 12HR 『COSMOS』 指揮者:鬼下 伴奏者:森本
 13HR 『道』 指揮者:日高 伴奏者:山田
 14HR 『虹』 指揮者:川ア 伴奏者:清水
 21HR 『風になりたい』 指揮者:束元 伴奏者:吉田
 22HR 『ヘイル ホウリィ クィーン』 指揮者:藤井 伴奏者:北林
 23HR 『COSMOS』 指揮者:橋本 伴奏者:安田
 24HR 『大切なもの』 指揮者:河野 伴奏者:山本
 25HR 『遠い日の歌』 指揮者:川瀬 伴奏者:高橋

弁論
11HR 金丸 タイトル「学校」 13HR 日高 タイトル「経験したことから」
22HR 佐藤 タイトル「学校に対する気持ちの違い」 22HR 倉元 タイトル「心のたっち」

個人発表
 3年女子5名によるバンド『バーバリアンズ』
 昨年に引き続き登場『コジマスイッチ』

クラス展示
 11HR「モザイクアート」
 14HR「風船で作る夢の国」
 23HR「トリックアート」
 その他のクラス展示は映像作品のため公開出来ませんが、読書週間に図書室にて公開予定です。

家庭クラブバザー
 家庭クラブバザーのご協力ありがとうございました。売上金は全額を日南市社会福祉協議会に寄付します。

吹奏楽
 1日目を締めくくる、吹奏楽部によるコンサート!「イチブチゼンブ」「ブラジリアン・ポートレート」「2012ベストヒットメドレー」
 「make her mine」「ウィーアー」を演奏しました!とても楽しかったですね。