平成25年度 第45回エクセルシア祭 体育の部

9月2日(月)にエクセルシア祭体育の部を行いました。

台風の影響で延期したにも関わらず、天候は回復せず。
先生も生徒も初体験の体育館での体育大会開催となりました。
保護者の方々にも多数お出でいただきました。ありがとうございました。

体育の部 開会式
 昨年度W優勝の赤団が優勝旗と盾を返還し、各団長が選手宣誓!みんなでエクセル体操で準備運動をしました。



エール交換
 赤団 団長:桝田


 白団 団長:中村



クラス対抗リレー
 体育館で全力ダッシュをすると大変危険ですので、ラケットにボールを乗せて、落とさないように走るというルールにしました。
 これが意外に好評で、とても楽しそうに参加していました。


三人四脚
 徒競走の代わりに、全校生徒が団ごとに組んで三人四脚での参加となりました。



長縄跳び(一年団技)
 各クラスが団結力を見せてくれました!優勝は1組でした!



台風の目(二年団技)
 通常の「台風の目」と違うのは、走る時は棒を使用せずに手を繋いで走るというところです。



ムカデ競争(三年団技)
 三人四脚に続いて、またも足を縛られる三年生!



団演技
 白団は浴衣にセーラー服に限られた時間で着替えまで完璧で、ボンボンを全員分用意していました。


 赤団は自分達で揃えたという赤いシャツで難しいダンスにも関わらず息ぴったりでした



応援
 白団も赤団も気合の入った応援でした。さあ皆さん!元気出して!行きましょう!!



男女混合団対抗リレー
 「2人で背中にミニバレーボールを挟んで」という案もありましたが、盛り上げるためにクラス対抗リレーと同じルールに!



閉会式
 限られた条件の中で精一杯楽しみ、全力で取り組んだ体育祭の経験はこれからの生活できっとプラスに働くでしょう!