避難訓練

10月30日(木)に地域住民の方々と連携した地震発生時の避難訓練を行いました。



  各クラスにて、今回の訓練内容・避難経路・留意事項・災害
 時備蓄品についての説明及び指導を担任が行いました。
  地震発生の放送後、全員で机の下に入り、揺れがおさまり
 次の放送での指示があるまで待機。
  その後、グラウンドに避難。完了後、点呼・報告。
  「訓練」だからという意識ではなく、避難する際も走らずに早
 足で移動し、ふざけたりせずに皆いざという時のために真剣に
 取り組んでる様子が見えました。
  野球部員は地域との連携のために、グラウンドではなく竹香
 園へ移動して地域の方々と合流し、高齢者の方々を体育館ま
 で誘導しました。
  生徒会による災害時非常食の説明が行われました。現在
 日南高校では、非常食と水を購入し保管しています。非常時
 に生徒会が試食して決めた非常食と水(500mlペットボトル)が
 全校生徒に配られます。また、災害が起こらずに卒業を迎え
 た場合は卒業と同時に生徒に配布する事になっています。
  地域住民と共に野球部員が学校に移動してきた後に、消防
 署の方と日南高校周辺地域の地区長さんに講評・講話をして
 いただきました。
  今回の避難訓練に協力して下さった地域住民の方々、指導
 して下さった消防署の方々、大変お世話になりました。