第2回探究合同学習会

1月22日(木)、探究科学コース2年生が企画し、第2回合同学習会を開きました。

目的  1年生に2年生が勉強を教える
対象  探究科学コース
日時  1月22日(木)7時間目(LHR)
場所  11HR,21HR

21HR 合同学習会担当 齊藤
 今回は2回目の探究合同学習会で、数学をテーマにして行いました。 一年生の質問に対して二年生が分かりやすいように必死になって答え教えている姿に自分達の成長を感じることが出来ました。 雰囲気的にもお互いに学習に対する意識が上がっているように感じて、よくなってきていると思います。 今回の反省を次回に生かし、一年生が二年生をいつでも頼ってくれる雰囲気を作れていけると良いと思います。

11HR 委員長 阿萬
 二年生の先輩方に直接一対一で勉強を教えてもらうのは、初めてのことでしたがとても良い機会だと感じました。 特に、二年生は一年前に同じ内容を学習しているからどういうところで躓いたり間違えたりするのか体験しているので、それを活かしたアドバイスをくれたことがとても役立ちました。 四月からは、僕たちが教える側になるので、新入生に教える時に恥ずかしくないよう日頃の勉強により力を入れていきたいと思いました。

21HR 合同学習会担当 木場
 今回から本格的に学習会が始まり、二年生は準備することが大変だったかもしれないがお互いにとって良い機会になったと思う。 教えるという事の大変さが分かり、理解するだけではなく使えるようにすることが大切だと気付かされた。 これからは、昼休み等の時間に一年生が気軽に二年生の教室へ分からないところを聞きに来ることが出来るような環境を築いていきたいと思う。

11HR 副委員長 米倉
 今回の勉強会を通して多くの刺激を受けました。 教えてもらう中で先輩の問題用紙を見てみるとその問題のポイントが自分が見ても分かりやすく図や表にまとめてありました。 ポイントをとらえ自分なりにまとめる力、特に図形の問題ではこの力が大事だなと感じました。 また勉強面だけではなく、自分も一年後こうなりたい、もっと勉強したいという意欲の向上にもなりました。 先輩方、お忙しい中ありがとうございました。