朝日新聞社講話

7月17日(木)、探究科学コース(2年)を対象に朝日新聞社の方が新聞について講話をして下さいました。

目的  「新聞の読み方」や「文章の書き方」を学ぶ
対象  2年1組(探究科学コース第1期生)
日時  7月17日(木)7時間目(LHR)
場所  大会議室
  朝日新聞西部本社(福岡)から来ていただいた田島浩司様に
 「新聞の読み方」や「文章の書き方」をテーマにした出前授業
 を行っていただきました。
  読者に読んでもらいたいニュースの順番や制作側の心掛け
 ていること、新聞は全部読もうなどと考えずに基本的には
 「気楽に」読んで欲しいということを詳しく話してくださいました。
  なぜ新聞が受験につながるのか、実際の大学入試の例を挙
 げて説明を受けた後、実際に「天声人語書き写しノート」を使用
 して、お気に入りの天声人語を選んで書いてみました。
  5月から継続している毎朝の天声人語音読・考察等に加え、
 このノートを利用して時事力・読解力・文章力・暗記力が身に
 付くよう頑張りましょう!