みやざきひむか学
ホーム宮崎人の夢と祈り宮崎の方言方言のこころ
方言のこころ

 これは日南(飫肥)の方言です。他の地域に住んでいる人には、わかりにくかったかもしれません。
 意味は次のようになります。

あら もう こんな時間かあ。夕食まで ごちそうになって 本当にありがとう。それでは これで 帰るよ。

■延岡の方言に直すと・・・イメージ のべおか

あー もー こんげら じかんになったが、ばんめしまで ごっそーに なっちぇ まこつ ありがとごあんした そっぢゃ もー いぬるわん
■都城の方言に直すと・・・ イメージ みやこのじょう

もー こげな じかん ぢゃひどかいな ばんめひどんも ごっそんなっ まこち あいがとぐゎしたなーもー こっで もどっみんそかい
■椎葉の方言に直すと・・・

 みなさんは、宮崎各地の方言を読んだり、聞いたりしてどんな感じがしましたか。なんだか温かいものを感じませんでしたか。
 方言は日本全国のそれぞれの地方だけで使われている言葉で、ふるさとの言葉なのです。共通語というものはもともとなかったのです。東京の人が話す言葉が東京の方言であり、鹿児島の人が話す言葉が鹿児島の方言であり、そしてみなさんが話す言葉が宮崎の方言なのです。
 もし、みなさんが、 家族や友だちと話すときに、共通語で話したらどんな感じでしょう。気持ちがうまく伝わるでしょうか。くつろいで、何もかざらず、本音で話せる言葉、それが方言なのです。方言にはお互いの心を深く通わせる秘密が隠されているのです。

方言のルーツ
もっとくわしく知りたい人は
前へ
ホーム


アニメーションが表示(ひょうじ)されない場合は、左(ひだり)のボタンをクリックしてフラッシュ・プレーヤーをインストールしてください。 ※「フラッシュ・プレーヤー」についてはこちらをごらんください