学校紹介(About Us)
宮崎南をめざす皆さんへ
学校の沿革
校章の由来
校歌
教育目標
フロンティア科
進路状況
部活状況
学校いじめ防止基本方針
学校評議員会
パンフレット&制服
学校生活(SCHOOL LIFE)
教育課程
南高生の一日
鵬祭(おおとりさい)
生徒作品集
海外研修
学習
年間行事予定
事務情報(OFFICE)
入試
高校説明会
南高校のここが知りたい
証明書
アクセス
校内案内
お知らせ(INFORMATION)
最近の話題
保護者の皆さまへ
鵬同窓会
創立物語
甲子園物語
平成29度 フロンティア科「第6回 出前講座」
 
1.日 時
  平成29年11月16日(木)  14:40〜16:10(90分)
2.講 師
  志學館大学人間関係学部心理臨床学科 野上 真 先生
3.演 題
  「 やる気 」の科学
生徒感想文
1年J組 横山眞美 (木花中出身)
 とても興味深いお話しでした。今まで、心理学と言えば誰かの行動からその人の考え方などを推理するものという印象がありました。しかしそれは間違った考え方で、自分の「やる気」などがコントロールされているしくみなども学べるものでした。講座のはじめに、心理学という学問は人の心の状態や動きを簡潔で合理的な言葉で説明するものだとありました。この講座を振り返ってみると、自分の「やる気」とは本当に簡単で単純な動きのように感じられました。私は、今まで毎日の課題を親や先生から言われてやっていました。それは「外発的動機づけ」であり「やる気」を維持させる力しか持たないそうです。考えてみると、今まで意欲的に課題に取り組めていなかったように感じます。一方で、「内発的動機づけ」は「やる気」を向上させる力を持つそうです。自分の興味のあることは人が見ていなくてもできるように、外からの刺激は不要だといいます。私はあまりそのような経験をしたことがありません。だからこそ、今回教えていただいた「内発的動機づけ」を向上させる課題を心がけていきたいと思います。また、他者の存在を上手にコントロールして味方に付けることも良いことだと気付きました。これからテストがまだまだあります。今回学んだことを生かして、より効率的な学習を心がけ、学力向上に努めたいです。
ページトップへ